« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

MOTO1モテギ最終戦

予選が中止になるほどの前日土曜の豪雨でしたが、そんなハードな状況で行われたmoto3ファイナルは激しいレース展開で盛り上がりをみせました。 ってイカン、雨でリザルト表無くした・・・ちょっと確認して後UPなツモリ。

unlimited

うってかわって好天の日曜では練習走行にタイムアタックを組み込んだ変則運行になりました。ファイナルのunlimitedでは終始ダントツの速さをみせた#7小林(cobee)選手_HusqSM510Rがポールtoフィニッシュで余裕のチェッカー。序盤は喰らい付いていた#69和泉(AD/tac)選手_BMW G650Xmotoでしたが転倒で調子を乱しポジションを大幅に落としてしまいました。代わって2位争いは#28千葉選手_XR650と#58河合選手_HusqSM510Rに絞られました。

今期はボアアップ車輌のエントリーが禁止されて出走台数が激減してるunlimitedクラスですが、バラエティに富んだマシンで走る個性的なライダーの意地の張り合いがサイコーです。レースである以上、1位を狙うのは当然ではありますが、自分が乗りたいマシンでべストを尽くすってなーオトナの楽しみ方を称えるのも粋なもんです。 #57の丸山さんなんて希少車のVORで走ってんですよー! こ・壊れたらドーすんだろ・・ドキドキ

http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2007/motard/result/r07_unlimited.html

moto2

練習走行/ヒートで#8水庫#75鈴木が負傷でファイナル不出走となってしまいました。どちらもトップを狙えるタイムを出していただけに残念無念。 レースはスタートから#5佐々木が先行し、僅差で#13谷田部が追い#9金児#76濱田と続く。 中盤グループは各コーナーで目まぐるしく順位が変動するサバイバル。 特に前日の豪雨で乾ききってないダートセクションや荒れたジャンプの着地がライダーを苦しめる。 

序盤の混戦の中、クラッシュや転倒で#91多川#14吉田#98松本らが続々と最後尾近辺までポジションを下げてしまう。 更に#74長谷川はジャンプの着地で横っとびしてクラッシュパッドに突っ込む大転倒からレース復帰してポジションUPで再び大転倒と激しい展開で場内を沸かせた。 も少しカラダいたわりましょう。

終盤、先行する#5佐々木に何度も並びかけていた#13谷田部がダートバンクで痛恨の転倒、リカバリーに時間がかかりレースに復帰した際には#5佐々木ははるか先に先行されてしまう。これによりやすやすと2位に上がった#9金児とそれを追っていた#76濱田も同じバンクで痛恨の転倒。 観客の応援もむなしくエンジン再始動に時間がかかりポジションは4位のままチェッカーを受けた。

5位には今期、安定した速さ(ダート以外)をみせた#33山下。 6位には驚異の追い上げで#91多川が滑り込んだ。

http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2007/motard/result/r07_moto2.html

ツヅキのひとがナイスなBLOGアップしてます

http://blog.livedoor.jp/tsuzukideath/archives/50470012.html

マシンもレポートも最速のTEAM CRF

http://www.teamcrf.com/modules/tinyd2/

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

モテギ通信

雨・・ あがったヨ~!!!

雲もなく月のキレイなモテギの夜です。

ハードコンディションの中行われたMOTO3の決勝は熱い展開で盛り上がりました。レインタイヤが使えないクラスにはちょっと酷な路面状況ではありました。川とか池みたいな箇所もありました。

練習走行で転倒者が続出したMOTO1は、予選がキャンセルになり日曜の練習走行時間を短縮してスケジュールに組み込まれる模様です。どうなったか憶えてないという#3熱田タカテル選手は2回も激しい転倒を喫し、腕を傷めたようで手首から先が包帯グルグル巻きです。第2コーナーでスリップしたバイクは遥か奥の林にまで突っ込んでいきました。

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

MOTO1モテギ観戦情報

訂正版のタイムスケジュールが発表されてますが、PDFじゃーケータイから見れねーダロ?ってな事でhttp://www.j-bike.com/motoshop56/doc/071027-28_time-schedule-3.pdf

27日6:00ゲートオープン 7:00-8:00受付・車検 8:00-12:00moto1/2/unlimited練習走行_moto3練習・予選 12:00-15:00moto1/2/unlimited公式練習・予選_moto3ヒートレース・決勝

28日6:30ゲートオープン 午前中はモタードスタジアム開催。午後からMOTO1AS(オールスター)のヒートレースと決勝。敗者復活のラストチャンスは無い模様。

ヒートレースで転倒したりトラブルがあると再浮上のチャンスが無いのはキツイかも。予選はヒートレースよりもラップタイムでグリッド決めてくれるほうがイイなってライダーもいるし、ここいらは言い始めるとキリないのでこのへんで。

モタードスタジアムは体験走行に近い緩いククリでモタードを楽しんでもらおうって企画なのですね。他にもモタード・フリーマーケットも結構楽しみ。ウチにもなんかあったら持っていってみよッ!売れ残ったブツを後で取りに行くの気まずいかもー(涙

http://www.j-bike.com/motoshop56/appeal.php

開催場所のモテギですが、高速道路のICから結構離れてるので自分はいつも東京から下道で行っちゃってます。深夜の下道移動は結構楽しいのです。宿をとる場合、なるべく会場近くの民宿やサーキットホテルがオススメです。モテギ周辺の道路は1本道で移動に時間かかることが多くてツライのです。

前回のレースは後車検の音量で涙をのんだ松本選手/水庫選手そして佐合選手のBLOGはコチラ。前回のレポートと最終戦の抱負がっ!佐合選手は全国グルメ日記だっ!

http://blog.goo.ne.jp/soulfulyasshi/

http://motakky.blog46.fc2.com/

http://type.way-nifty.com/kiyos/

現場では超Coolな佐合選手ですが、BLOGの文章がとっても乙女チックなのがラブリーです。 会場を時々訪れるオクサマがスゲー美人なのですが、小心者なので柱の陰から覗いてまス。

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

くっくくっくKRAZy

○前回のモタード全日本九州戦@セキアヒルズで配布されたKRAZy(元MOTO1フリーペーパー)#4ですが今週末のモテギ情報も掲載されてます。全国のモタード協力店舗で入手可!あんまし関係ないですが先日、蒲田(東京)ライコランド行ったら超レアなMX-VIRUS特集の#3号が残ってたので2冊ゲットしてきました。だってウチ来るヤツに万引きされて手元に残ってなかったんだもノー

#4表紙は東京@浅草で行われたレッドブルF1神輿と和服オネーサンの写真です。日本なのに日本じゃない雰囲気がサイコー!

特集ではヤバイとこでヤバイ写真撮ってるチャリがゴイスー!

更にMOTO1を撮り続けているカメラマンのSHINOHARAさんが強大フィーチャーされてます。先日、中古で買ったクルマが死亡した悲しみのカメラマンSHINOHARAさんに励ましの声援を送ってください。多分今回もゼッケ00の赤いTシャツ着て会場を走り回ってるハズでース

○フリーペーパー:ON THE ROAD MAG.の最新号ではクランクインとなった映画『マッドライダース(仮)』の撮影レポートで全日本モタードの菅生戦が紹介されてます。

http://www.wheeljunkie.jp/

☆毎回、モタードネタのボリュームが減っていくー とお叱りを受けてるフリーライドマガジンですが、11月6日発売の#13もオフロード色が濃い1冊となっております。変臭長は11月に出場する40周年メモリアルのBAJA1000の準備で死んでます。全日本モタードの総括記事は次号にはなんとかなっかなーとか寝ながら約束してくれてますので全国4千万人のモタードファンの皆様、当てにしないで期待しといてくーださぃ

☆某誌編集手伝いのエンザカのお誘いで今年最後のモタデューロ@福島エビスサーキットに出場してきました。ジツはフロント17インチでちゃんと走るのは初体験!優しくしてネ!!激闘の模様は次号モトライダーFORCEでチビっと(←某ぢゃないね)とゆーワケで、日頃の運動不足がタタり、膝が痛くてしょーがないので真剣にニーブレイス買おうと検討中です。

あのー 

まだBLOGに画像がうまく貼れないので、テキストオンリー

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

今週末はモテギっ!

なんてーか、アっちゅーまに全日本モタも最終戦です。

多川くんがナイスなリンクと説明UPしてるんで、どぞhttp://blog.goo.ne.jp/motardmx/e/cbf860f23ecb51aef43532a821b9ffe0

ところで、前回の九州でのレース終了後の音量チェックの件でやたらと質問受けてます。現地には行ってたけど、車検に全て立ち会ってたワケじゃーないんで、漠然とした印象でしかないんですけどレース前は思ったよりも低くレース後は高い音量で測定されたようなカンジ。

問題なのは音量測定器自体の精度と測定条件を一定に整える事の難しさが一気に露呈したっつーんかな。大体、モトクロスよりもエンジンの常用回転域が高いモタードでレース後の排気音量の上昇レベルを同じレギュレーションで仕切っちゃうのもムリな話かもしれないので、来シーズンでは改善の働きかけも必要だと思うけどね。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »