« 明日 っつか今日はMAEF | トップページ | も12月 »

2007年11月26日 (月)

GAMES TOKYO 2007

これまでのイベントの中でも最高のコンディション! お台場でほぼ無風! 年末なのにあったけー! 夜はもちろんそれなりに冷えたけど、フツーのかっこでも凍えない! ビールが美味い! 土曜はしこたま呑んだので電車で帰宅しました。

Smt06

GAMES TOKYOも2年目の開催になって、いい方にこなれた印象。 土曜はクルマのドリフト目当てのお客さんがやっぱり多くてSS席まで結構ぎっちり埋まってましたが、日曜のお客さんはFMXのジャンプを横からがっつり見て盛り上がってました。 価格的には入場料に¥1000+でパドックウォーク可になるので、コース全域にお客さんが散らばり、不満の声はあがってなかったようで一安心。 パドック入れると巨大なテントでレッドブルが無料で飲めたり、各チームでなんか配ってたり、チョビっといいことがありました。

モタードのSUPERMOTO JAPANでは去年よりもコースレイアウトがシンプルだったので、最初はどーかなー? って思ってたんだけど、始まってみればコーナーの競り合いが激しくてかなりのエキサイト! 特に最終コーナーでは逆ハングでしかもツギハギ段差だらけの路面で(なにしろ普段は単なる駐車場ですから)激しくフラれながら加速する各マシンが大迫力だったらしー(←指定席じゃないと最終コーナー見えないんだもん。発売予定のオフィシャルDVDにチョー期待) 2箇所に設けられたジャンプのうち、フジテレビ側は幅を広くとって空中戦が(3台並んでマシンひねったり)みられ、奥のジャンプは1台の幅しかないことで逆に手前の複合コーナーでのせめぎ合いが白熱しました。 コース幅を広くコーナーを深くとっていたのでイン・アウトからのラインで入り乱れてコーナーから脱出してくるライダーが最後まで分からないんだもん。

FTXはショータイム以外でも空いた時間に会場内をサービス満点に走り回り、お客さんをあっためてましたね。

土曜のクルマのドリフトはお客さんの盛り上がりにひっぱられてヒートアップしすぎてクラッシュするマシンが多数ありました。 重量物のクラッシュは地響きが起きるんですよ。 リアル交通事故。 クラッシュしても盛り上がるのがドリフトのいいところですね。

そしてFMXメンバーはなんかイベンターとしての風格がありました。 見慣れてる筈の雑誌の中の人が『今回はなんか違う!』って興奮気味に喋ってたのも1人や2人じゃなかったし。 

ウチはと言えばですね、時々ステッカーを作ってますが、普段は樹脂試作系のオシゴトをしてまして、こーゆーイベントの時ニャーいろいろと案件が重なって地獄のスケジュールになりますです。今回はヤマハのブースに展示していただくWR-Xのグラフィックをデザインさせていただきました って書くとラクチンだよなー! 現物が無い状況でヤマハのWEBサイトの真横画像からホイールサイズで大まかな寸法を割り出して製作したもんで、貼りこみで死ぬほど苦労しました。

一応のコンセプトは『普段着で乗れる雰囲気と質感』 んー 言葉だと簡単。 とにかくシンプルなラインで仕上げたかったのとレース用のマシンみたいにロゴだらけにするのは避けたかったのでチェック柄の色合いとか白残しの配分とか角度とか、まーいっぱいデザイン画は起こしてんですけど、仕上がっちゃうとどこにそんな時間と手間がかかったのヨ? てなもんです。 むーくーわーれねー・・・ ってな気分で発泡酒呑んでると、『コレちょっと地味ぢゃね?』みたいな品評してるカップルとかの生の反応が盗み聞きできるのがイベントのいいところ。

あなたの心には何が残りましたか? なんつって

Swrx01

会場ブラブラしてたらMX-VIRUSテントでケニーに呼ばれて『この前バイクが燃えて、作ってもらったグラフィック焦げちゃったんですよ』ってなことでスペアに貼り替えたり現地でウェアにゼッケンいれたり、知らないひとからビールめぐんでもらったり、なんかアっちゅーマに1日が終わりました。

アルバムがうまく表示されないので直接リンクしました。

それと、いろんなひとのBLOGググって適当にピックアップしました。勝手にリンク貼ってスイマセン。のりちゃんがBLOGやってんの知らんかった・・・

意外と通りすがりで会場外で観てた人のBLOGがあってビックリ。 中に入って間近で観たらもっと楽しーよ絶対多分きっと。 今年のGAMESに関しては入場料高ぇー!しか言えないヤツぁ可哀想に思うねオイラは。

開催スタッフ、出展企業、そしてパフォーマーのみんな、入場したお客さん全てに心からの感謝を。 最高の2日間でした。 来年も開催できるといいな。 直前になっても寝れるスケジュールだと嬉しいなー・・・

MC:チカゴロノmiyoノヨウスダイスケ ライダー:#99SHINYO#3TAKATERU

FMX: メタルマリーシャTAKA  出展:尾林ファクトリー/ RQ:のりこ☆のり

観戦したひと:Levico’sHiorio樽酉風呂具ポンタの独り言ピロキチャンネル風見鶏のように続きデスはぴごー

|

« 明日 っつか今日はMAEF | トップページ | も12月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日 っつか今日はMAEF | トップページ | も12月 »