« さてさてOVERALLでしたが | トップページ | もう »

2008年1月13日 (日)

明けてますね

まー あんなこんなで年末から正月三が日はなんか不摂生がたたって痛み止めも効かない歯茎の痛みでのたうちまわってまして、例によって仕事だだ遅れだったりしてましたが、新年7日に発売されてる『フリーライドマガジン』で掲載がのびのびになってた2007MOTO1総括記事がようやく載りました。

今号では冒頭でニュージーランドに移住したRJインポートのヒトの現地フリーライドレポート。日本とは違うアプローチでライドエリアの存続に動く現地の方々がスバラシイ。/ISDE参戦記、特にWR250Rで出場した鈴木カントクのバンザイジャンプの写真に目を奪われてしまいました。 ほんと、ヤッタ!ってカンジの気持ち爆発の素敵なジャンプ。/40年前のBAJAルーツに遡る、CLでBAJA参戦プロジェクト などなど読み応えのある記事が満載です。 で、MOTO1の記事でチョビっと触れてますが、熊本のDUNE MOTOさんで進めてるCRF450のFI化のページはコチラ

あ それと年末に出た『ダートクール』最新号ではRMZ450などのインジェクションに関しての興味深い記事が載ってます。 インジェクションどーよ? なヒトはチェックチェック!

他にも『ダートスポーツ』『ガルル』『バックオフ』などでもWR250R/Xの登場に呼応してモタードねたの比重が増えてるのが嬉しいところ。 販売も好調のWR250ですが、やはりオフロード仕様のRのほうが台数は出てますが、都市部ではXの方が多いところも多々ありというのは興味深いところ。

セタレBLOGでも各誌の感想が上がってました。

○マルケジーニのホイールテクノロジーBLOGでダートでのキャストホイール優位なケースなんて面白い考察が上がってます。 大本営のページの割に、こんな本音ぶっちゃけでよいの?ってな面白さです。マルケジーニ/モタードスペシャルコラム 

○そんなマルケジーニのコラムで時々書いてるガレージOpbのCRFマイスター・大森くんがCRF450/250のモタード用サスペンション・チューニングメニューを開始。  blog Opb  サスのチューンは乗ってみないと判らないし、判断するライダーの体重/乗り方/好みでも変わってくるので、とにかく体験してみて価値を図ってください ってなカンジですけどー。 どーでもいーけど、シンヨーくんと大森くんは文章書くとなんか堅苦しいニャー

○バイク用ETC¥9800キャンペーン中のナップスの中のヒトのblogも本音ブリバリで楽しすぎ!

○昨シーズンはアプリリアのSXV450で楽しく?MOTO1参戦してた岸田尊陽サマがモタードのベース車選びについて語ってます。RIDE GIG 22 ~日想 by Kissy~ いやー 他人の苦労と悩み事は蜜の味ですな~

そんなカンジで

|

« さてさてOVERALLでしたが | トップページ | もう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さてさてOVERALLでしたが | トップページ | もう »