« 日光チャレンジ | トップページ | 歴史実感 »

2008年3月 7日 (金)

ドリブン

つってもレニーハーリンのアホアホ・レース映画ではありません。 アメリカでトロイ・リー・チームに装着採用されて一気にトップブランドとして認知された新興パーツメーカー。 MOTO禅で取り扱い開始になってます。 価格もリーズナブルでハンドルバーにはバーパッドも装着済み。 持ったら軽さにビックリしましたが、オイラは折れるまでハンドル替えねー ってヒトなので装着はまだまだ先かな。 グラフィック化したスプロケットもお目立ちパーツとしては新しいかも → DRIVEN@MOTO禅

○マルケジーニでWR250R/X用が登場してます。 → ホイールテクノロジー 年末のGAMES東京でJAWS増田が装着してた金色にココロときめいちゃったアタシとしては物欲ビンビンなパーツですが、その前にバイク本体だーがー 整備しろやー オレ

○日本に本格上陸のEBCブレーキ。 サイトもOPENしてます → EBC JAPAN 

ハイパーアマチュアのこなっとさんが装着レポート書いてます → 青空の下  

TT-MOTOでも装着テスト → TT-MOTO BLOG ちなみにTT-MOTOさんはマン島TTに挑戦を続けていた故・前田淳選手のパートナーとして参戦に協力してたショップです。

ついでにブレーキフルードでお悩み悶々のBLOGもリンク → ANGEL&PEACE通信

|

« 日光チャレンジ | トップページ | 歴史実感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日光チャレンジ | トップページ | 歴史実感 »